西尾市かにえ歯科

myobrace

「マイオブレース」はこんな小児矯正治療

マイオブレース

  • 歯を抜かない
  • ブラケットをつけない
  • リテーナーも必要ない
  • 顔つきが理想的になる

マイオブレース5つのメリット

見た目が気にならない

見た目が気にならない

器具を取り付けるのは、日中1~2時間と就寝時のみ!

歯を抜かなくてもよい

歯を抜かなくてもよい

従来の矯正治療では、歯を並べるスペースを確保するために抜歯を行うことがあります。マイオブレースシステムは歯を抜くことを前提としていません。

負担が少なく痛みもない

負担が少なく痛みもない

矯正器具を使わないので、むし歯のリスクもありません。また、矯正器具の場合はワイヤー調整のたびに痛みがあることがありますが、その心配はありません。

後戻りが少ない

後戻りが少ない

おロの周りの筋肉を鍛え、不正咬合の根本的な解消を目的としているマイオブレースシステムでは、治療後に保定用のリテーナーも不要で、後戻りすることもほとんどありません。

身体の正しい発育を促す

身体の正しい発育を促す

不正咬合の原因ともいえるロ呼吸を改善。正しい呼吸、咀嚼、嚥下を身に着けることで、歯並びだけでなく健康面にも大きな効果が期待できます。

※歯並びによっては、固定式の装置を付けることがありますが、裏側から付けるもので目立ちにくくなっています

マイオブレースシステムは、今や世界100ヵ国以上で
行われている治療方法です

過去100年にわたり、歯列と顎の問題の原因についてたくさんの研究が発表されてきました。クリス・ファレル博士(イオファンクショナル・リサーチ・カンパニー:MRC)は、それらの原因のほとんどは、間違った口腔習癖とも言われる誤った呼吸と飲み込みに関係していることを発見しました。
残念ながら1980年代の大半の歯科医・医師は、この研究を知らないか、受け入れませんでしたが、ファレル博士は、口内に装着する装置を使い、正しい口腔習癖への治療に取り組みました。その装置は幅広い人々にフィットするモデルに合わせて作られ、より多くの患者さんがこの治療を受けられることを可能にしました。現在MRCは、子どもから大人まで多数の患者に見られる歯並び問題の治療に適した一連の装置システムを提供しています。世界100ヶ国以上の医師がこの治療システムを今使っていますが、その多くは、MRCが単なる歯列矯正装置を開発したのではないことに気づいていません。マイオブレース治療の最大の目的は、ブラケットなしで歯並びをまっすぐにするだけではなく、患者さんの発育と健康に一生続く良い影響を与えることです。

マイオブレースシステムで行うこと

マイオブレースの装着トレーニング

マイオブレース

  • 毎日起きている間に1~2時間マイオブレースの装着
  • 寝ている間にマイオブレースの装着
  • 保護者の方と一緒に毎日2回のアクテイビィティーの実施
  • 月に1度当院でトレーニング

トレーニングの内容は比較的簡単ですが、クセづける、習慣づける、正しい状態になっているか確認するといった、根気強いステップが必要です。そのため、お子様・保護者様の協力が必須となります。親子で楽しくコミュニケーションをとりながら行うことで、歯のより良い発育と安定した結果を得られるお口と体をつくります。だから後戻りすることなく、生涯良い顔ときれいな歯並びを得ることができるのです。

myobrace
マイオブレースアクティビティ

アクティビティの一部をご紹介します。「マイオブレース」の効果をあげるための、簡単で楽しい練習です。

マイオブレースシステムは
いくつから始める?

マイオブレースの適応年齢は5歳から15歳ですが、もっとも効果的に改善できるのは、小学1年生から5年生と言われています。一般的に、上顎の成長発達が終わる時期が個人差はありますが小学校高学年ごろまでと考えられています。そこから逆算をすると6、7歳くらいからのトレーニングを行うことにより、時間をかけて理想的な上顎の成長に繋がることが期待されます。
トレーニングの目安はおよそ2年程度と考えており、正しい呼吸方法が維持できればその後のトレーニングは続ける必要がなく、良いクセとして成長に繋がると考えております。

ランドセルとマウスピース

小児歯列矯正について保護者の方々に理解してほしい大切なこと

5人に4人の子供が歯列不正と顎の発育不調和

現在、5人に4人の子供に歯列不正と顎の発育の不調和があると言われています。
なぜ、そんなにたくさんの子供たちが歯列不正を抱えているのでしよう?通常、歯列不正と顎の発育の不調和は、大きな歯と小さな歯が遺伝的な原因であると言われています。しかし、最近の研究では、筋機能の不正として知られているロ呼吸・舌の癖・悪い飲み込み方が顎の発育不全の真の原因として明らかになっています。アレルギーや喘息、長期間の哺乳ビンや指しゃぶり・おしゃぶりもまた発育不良を生みます。このように頬や舌、唇を含めた全ての機能は歯や顔の発育にとても大きな影響を与えます。

歯列矯正についてこれまでの考え

永久歯が放出する6~8歳になったとき、歯列不正に気付きますが、多くの矯正専門家は全ての永久歯が萌出するのを待ち、そして抜歯をしブラケットをつける治療をすすめます。
しかし、それだけが矯正治療の手段ではありません。

ブラケット1

ブラケット2

<ブラケット>

リテーナー1

リテーナー2

<リテーナー>

かにえ歯科の小児歯列矯正

子供たちの歯列不正の原因になる、ロの悪習癖改善のために、マイオブレースの装着とロの周りの筋肉のトレーニングを行っていきます。(本来、誰でもきれいな歯並びになる要素をもっているのです。)
その他にもロの周りの筋機能治療の健康向上として、姿勢改善やアレルギー、顎関節の問題の減少が得られます。早期に始めると、子供たちは、正しい口の筋機能習慣を身につけることができ、顎の成長と顔の発育の改善を期待することができます。
このマイオブレースシステムは、『歯並びを治す治療』ではなく、『歯並びを悪くする要因を排除し、良い歯並びに導く』予防的治療とご理解ください。そのため、早期に始めることで、お子様のお口や体に負担をかけることなく、より少ないコストで美しい歯並びになります。

トレーニングルーム

診察室

<トレーニングルーム>

<診察室>

マイオブレースはどのように働くか

正しい舌の位置、飲み込み方、鼻で呼吸ができるように教えます

マイオブレース

マイオブレースは舌の正しい位置や、飲み込み方を正したり、鼻で呼吸ができるように教え、歯や顎を矯正する装置です。さらに、わずかな力で歯列の乱れを矯正するとともに歯列を拡大するようにデザインされています。これらの変化は歯並びの改善だけでなく、良い顔貌も生みます。
抜歯やブラケット治療の必要がほとんどなくなります。

トレーニングにより、後戻りすることなく、生涯良い顔ときれいな歯並びを

マイオブレースを装着することは治療の中でもっとも大切ですが、それだけでは改善されません。
マイオブレースの働きを高めるものとして、舌・ロ(=ロの周りの筋肉)・呼吸のトレーニングがあります。トレーニングは毎日実行します。
このトレーニングは、勉強やスポーツのように、結果を得るために毎日実行するという責任と粘り強さが必要です。早く結果が出るケースや、トレーニングが長引くケースもあり、トレーニングの進み具合は個人差があります。今までの習癖を完璧になくすには、より早くからトレーニングのプログラムを始めることが必要です。その結果、より良い発育と安定した結果が得られます。
トレーニングは比較的簡単で、段階に合わせてステップアップしていきます。頑張ることにより、予想以上の結果が得られます。

お子さまへの治療目標

< 正しい舌の位置 >マイオブレース

  • 会話をする時を除き、ロを閉じる
  • 舌は正しいスポットの位置に
    (上顎の発育のための位置として)
  • 鼻で呼吸する
    (上下顎の発育を助け、正しいかみ合わせを獲得するために)
  • 飲み込むときにロ唇を動かさない
    (下顎と前歯の正しい発育のために)

私たちの目標

ロ唇を閉じる
鼻呼吸
舌はスポットの位置にずっと!!
ブラケットも抜歯もしない、保定装置も使わない
生涯良い顔ときれいな歯並びでいられる

マイオブレース歯列矯正治療の期間と費用

治療の概要としては相談・検査・診断・治療・経過観察というステージがあり、個人差はございますがおよそ2年ぐらいを目標に考えております。
費用は、トレーニング・治療費用が350,000円。そのほかに診察毎の費用が5,000円必要となっております。お支払いに関しては、各種クレジットカードによるお支払い、またはデンタルローンのご提案も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
<!>表示価格は税別表記となっております。

Copyright © かにえ歯科 All Rights Reserved.

ページトップへ ネット予約へ