KIDS ROOM

保育士がいるから安心

かにえ歯科ではキッズルームを完備しております。
小さなお子様をお連れのお母様が、安心して治療を受けられるようにキッズルームを設置いたしました。
資格をもった保育士が責任をもってお預かりしますので、ご安心ください。
治療にみえたお子様も遠慮なく、キッズルームで楽しく遊んでいただくことも可能です。

託児室には毎日、お子さんたちが来てくれています。すぐに遊びに取り組む子、一人遊びが好きな子、泣きじゃくる子、我慢している子・・・。皆それぞれに個性があり、お預かりする時間は短いですが、その個性を大切にしながら我々も楽しくお世話させて頂いております。

{ご注意事項}
※治療の予約の際に、託児予約を併せてお申し出ください。又、お子様の年齢、人数もお知らせ下さい。
※お子様の年齢などで、キッズルームの使用をご遠慮させていただく場合がございます。
※託児スタッフの都合により、キッズルームの利用ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

保育士目線の子供の歯にまつわるお話

「おやつ」について

おやつ、どうしていますか?食事では摂取できない不足な栄養補足が「おやつ」補食です。子供達の好きなお菓子ばかり「おやつ」で与えてみえる方は要注意かも・・・。

お菓子が子供に与える悪影響

  • 虫歯・肥満
  • 成長に必要な栄養不足
  • 元気がない(低血糖状態)
  • 糖尿病になる可能性

お菓子ばかりのおやつでは子供達の健康が損なわれる危険があります。となると、子供の虫歯の責任は親の責任?答えはYES!です。子供自身では歯ブラシも食事もコントロールできません。詳しくは歯医者さんにいる衛生士さんが専門なので、歯が生えてきたら市の検診だけではなく、歯医者さんへ行って個人個人に合わせた指導を受けてもらえたら良いかと思います。しかも、虫歯は感染から起こります。そのため家族全員が虫歯のない環境は子供にとって理想的と言えます。

保育士 鈴木
保育士 鈴木

我が子供達は3歳までチョコ・飴・ガム・キャラメル・炭酸飲料を与えませんでした。その成果?!お陰様で虫歯ナシです。もちろん3〜5ヶ月に一度定期検診を受けています。親自身ですらキレイに磨けているか不安なので子供はなおさらプロに任せなきゃ!と思っています。

保育士 田坂
保育士 田坂

私にも0歳児の子供がいます。まだ歯は2本しか生えていませんが、衛生士さんにアドバイスをもらい、ジュース類は避け、ご飯の最後にお茶か水を飲ませています。離乳食やおやつについて専門家の意見を聞けるのは安心です。

託児ルームブログ

Copyright © かにえ歯科 All Rights Reserved.

ページトップへ