西尾市かにえ歯科

Esthetic treatment example

審美治療例

治療に使われる素材の種類
素材 概要 保険
金属 金銀パラジウム合金 金12%、銀50%、パラジウム20%、銅16%などで作られる合金。いわゆる銀歯。保険治療で使われる一般的な金属。 保険適用
金合金 20金など純度が50%以上の金にパラジウムを混ぜたもので金色。強度はあるが柔らかく、噛み合う相手の歯や歯周組織にも優しい。 保険適用外
白金加金 金合金にプラチナを加えたもので、色は銀色に近く、金合金より硬い。 保険適用外
チタン 軽くて生体親和性の高い金属。インプラントなどに使用される。 保険適用外
アマルガム合金 銀、錫、亜鉛、銅、水銀の合金。最近はあまり使用されない。 保険適用
プラスチック レジン 白い合成樹脂。加工しやすく安価だが変色や着色しやすい。保険治療に使われる。 保険適用
硬質レジン レジンより硬く、前歯などの修復に使われる合成樹脂。変色、摩耗するほか審美性があまり高くない。 保険適用
ハイブリッドレジン 硬質レジンに強度と美しさを加えた複合材料。歯に近い白色で、セラミックほど硬さや脆さがなく、歯に優しい。若干変色する。 保険適用外
セラミック メタルボンド 陶器のような白い歯科用陶材。歯の色の再現性に優れ、見た目が美しく、変色しにくい。硬いが、強い衝撃で破折することがある。 保険適用外
ジルコニア ダイアモンド代替品として使用され、強度に優れる。色は白色で透明感には欠ける。 保険適用外
前歯の審美的な被せもの(クラウン)
素材 オールセラミック 硬質レジン前装冠
写真
素材の特徴 高強度ガラスで作られる 保険で認められた金属を内面に入れ、表面を保険で認められたプラスチックで覆います
費用 100,000 + 税 円 保険適応
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★ ★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★
金属アレルギー
使様金属の種類
★★★★★ ★★
選ぶポイント すべてがセラミックで出来ている 保険治療で見た目にはこだわらない
長所
  • 比較的安価な自費のオールセラミック
  • 金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 歯肉との境目が分かりにくい
  • 歯肉の色がきれい
  • 保険適応される
  • 周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
短所
  • ブリッジに使えない場合がある
  • 歯ぎしりの強い人には使えないこともある
  • 変色で黄ばんでくる
  • 表面が傷つき艶がなくなる
  • 摩耗してくる
  • 金属アレルギーの心配がある
奥歯の被せもの①(クラウン) 
素材 オールジルコニア
写真
素材の特徴 模造ダイアモンド素材で歯全体を作ります。高い強度を持ちます。
費用 100,000 + 税 円
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★★
金属アレルギー
使様金属の種類
★★★★★
選ぶポイント 丈夫である
長所
  • 歯ぎしりをする患者様には適応出来る
  • 金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 歯肉との境目が分かりにくい
  • 歯肉の色がきれい
短所
  • 本来の歯の色とは若干異なる
奥歯の被せもの ② (クラウン) 
素材 CAD/CAM冠 メタルクラウン
写真
素材の特徴 セラミックスの美しさとレジンの衝撃吸収性を併せもっています。セラミックのブロックを削って作ります。 保険で認められた金属で全体を作ります
費用 一部保険対応 保険適応
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★ ★★★★
金属アレルギー
使様金属の種類
★★★★★ ★★
選ぶポイント すべてセラミックで出来ている 保険治療で見た目にはこだわらない
長所
  • 保険適応で安価
  • 透明感を持った素材で審美的に優れている
  • 機械で削るため、コストを下げることが出来る
  • 金属を使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 歯肉の色がきれい
  • 保険適応で安価
短所
  • ブリッジに使えない
  • ブロックを削る為、単色になってしまう
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 金属が変色する事がある
奥歯のつめもの(インレー・アンレー)
素材 ジルコニアインレー 金銀パラジウム合金
写真
素材の特徴 セラミックで審美表現します 保険適応銀合金の詰め物
費用 50,000 + 税 円 保険適応
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★ ★★★
金属アレルギー
使様金属の種類
★★★★★ ★★
選ぶポイント 最新の審美治療 保険治療で見た目にはこだわらない
長所
  • 透明感を持った素材で審美的に優れている
  • 金属を使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 変色しない
  • 保険適応で安価
  • 周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない
短所
  • 費用がかかる
  • 自分の歯より硬いため、歯ぎしりの強い人には使えないこともある
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 表面が傷つき艶がなくなる
  • 摩耗してくる
いずれも症例により適応できない場合があります。詳しくはご相談ください。
耐久性についてよくご質問をいただきますが、噛み合わせの強さにより変化致します。

Copyright © かにえ歯科 All Rights Reserved.

ページトップへ ネット予約へ